FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40前半人妻Iさんへのクンニ奉仕3

前々回からの続きです

ビショビショのアソコが口を塞ぎ込みます
が、全然苦しいなんてことはなく、Iさんのアソコ全体を美味しく舐めさせて頂いています

すっぽりと口がアソコを飲み込んでしまいそうになるくらい包み込んだり、
クリも終始重点的に舐めさせてもらいます
大きくなったマメを剥き、そのまま刺激を与えると…
「ムリ…ダメ~」と刺激が強すぎるとのこと
本当はもっとそれをしたかったのですが、断念し剥かずにクリを舐めます

時々「疲れてない?」と優しい言葉を貰いますが、
美味しいので疲れようなんてありません

この時、69のような格好なのでIさんはビンビンのアソコをフェラしてくれたりしました
本当かどうかはわかりませんが、「大きい」なんて言ってくれたり、
舌使いも超ねっとりとアソコはビンビンになっています

自分だけなんて申し訳ないので、顔面騎乗のままずっとアソコを舐め続けました
ヘアーも薄くとても舐めやすいアソコなので、ホント時間なんて忘れていました
しかもちゃんとフィットしているので全然重たくないし、
逆に気を使わせている感じがして少し申し訳なかったですが、
とても顔面騎乗を堪能して頂けたようでした

でも本当はもっといっぱい舐めていたかったです

「初対面なんでイキにくいかも」と言われ、自分の心の中に火が付き、
仰向けになってもらいクリからビラビラまで執拗に…とても執拗に、
唾液とスケベな液で美味しくなったアソコを音を立てながら舐め続け、
なんとか1回イッて頂けました

4時間くらいずっと舐めさせて頂け、本当に楽しい時間を過ごせました。

最後に…自分もフェラと手こきでイカせて頂いたのですが、
凄いイキオイで飛んでしまいました
フェラは鬼頭中心にねっとりで、手こきも指を使い鬼頭やサヲを刺激させられ、
ガマン出来ませんでした。。。

ちなみにこの人妻さんとは1年くらいこの関係は続いたのですが、
お子様の都合でなかなか会えなくなり終わりを迎えました
きっかけは出会い系サイトでしたが、
お互いに日常のストレスを発散でき、日頃の生活のスパイスになれたのは、
舐め犬冥利に尽きるかな、って思ってます
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

40前半人妻Iさんへのクンニ奉仕2

前回の続きです、Iさんへの奉仕させて頂いた話です。

目の前に現れたアソコはすでにビッショリでお尻の方までスケベな液が垂れていました。
凄くキレイなアソコで、すぐにでもむしゃぶり付きたい気持ちを抑えつつ、
まずはアソコの周り…大陰唇をペロペロと
アソコへは触れずに左右ゆっくり舐めたり、時にペロンっと舐め、舌で強く舐めたりしました
さらに今度はヘアー周りを中心に口全体を使って舌をはわせます
感度があがっているのか、ずっと声を上げ続けるIさん
やはり女性の喘ぎ声に自分は凄く興奮するのか、
奉仕をしているだけで痛いくらいにビンビンです

じっくり舌の感触を味わって頂けたと思ったので、ついにクリトリスに口を
既にビッショリなので美味しい液をすくいクリトリスに塗り舐めさせて頂きます
舌でクリトリスを覆うように、そして舌でクリトリスをはじくように、
さらに口でクリトリスを吸うと、先ほどとは違ったトーンで声を上げ仰け反られています
特にクリトリスの周辺を舌を平たくして下からペロンと舐めるのと、
口でクリトリスを含むのが好きのようで、その反応に自分も興奮し続けてずっと舐め続けていました

気がつくと自分のアソコに手を差し出して頂き、しごいてくれました
でもその時点で既にビンビンのアソコは触り続けられると先にイッてしまうので、
軽く弄んでもらいました

そして重たくない?と少し躊躇されながら顔面騎乗をしてもらいます

ビショビショのアソコを口全体で受け止め…

続きは次回へ

40前半人妻Iさんへのクンニ奉仕1

もう4•5年くらい前の話です。

とある出会い系で意気投合し奉仕させて頂いた40前半の人妻さんとの体験談です
超緊張しながら電車へ乗り、お腹も痛くなりそうなくらい緊張の中お相手のIさんとご対面
小さくて凄く素敵な方だったので、緊張も倍増しながらホテルへ行きました

ある程度メールでお話しはしていたので先にシャワーを浴びてもらい、いざ奉仕へ

最初は太ももを中心に口と舌、手を使い足全体をわさわさと、
舌はももをはわせつつ執拗に舐めました。
ゆっくりタオルをはぐとそこには黒いTバック
恥ずかしながらそれを見ただけで完全に勃起し、
リミッターが外れました

その後はお尻を中心に舐めたり吸ったりを繰り返し、
大きくてきれいな胸も乳首を転がしたり、胸全体を舐めるように、
口でできるだけ含みながら舐めさせて頂きました

時にビクンっとされる姿もより興奮させられます
そしていざTバックを脱がすと、すでにびっしょりのアソコが目の前に

ここでも焦らず内股を重点的に舐め上げつつ、ビショビショのアソコへ舌をはわすと…
ビクンビクンと体が反応しのけぞられていました
今考えただけでも凄く感度の良い方で、
自分も奉仕しながらビンビンになったり、ガマン汁がダラダラになったりと
超興奮しながらの奉仕になりました。

そしてついに舐め始めたアソコは…次回更新しま~す

エロ本の撮影

もう10年以上も前の出来事なんですが、
中規模から小規模くらいの出版社だったので、
当時はアダルト誌、いわゆるエロ本の担当もやっていました
ただ自分の部署ではインタビューとグラビア撮影が主な仕事で、
ハメる撮影は違う部署でした

エロ本の編集って言うと、一同に、
「おいしい思いしてるんでしょ?」と言われますが、
実際はただAV女優さんにインタビューをしたりと、
意外に地味な感じです
もちろん内容は「潮吹きが・・・」「好きな体位は・・・」
みたいにエロい内容なんですが、
ホント最初だけで聞いてるだけじゃ全然反応もしません
AVの撮影現場でもカメラマンさんや照明さんたちも見てるだけじゃ反応しないって言いますし
きっと最初だけなんでしょう、そう考えると慣れって怖いですね

ちなみにそんなインタビュー中にとある女優さんが、
「手を見るとアソコの大きさがわかる」と言いだし、
なぜか自分の手を見ることに
その場にはインタビュアー(女性)、女優と自分、
ちょうどマネージャーは入れ込みだけで違う仕事へ行っていました
今考えると女性2人に男1人
ノリのよい女優だったんで、手を見て実際に自分の大きさも見てみたい
となっちゃうわけで・・・
さらにインタビュアーの女性もノリの良い人となれば・・・

さすがに見せれませんでした
仕事なんで・・・きっともう少しノリが良ければと自分の性格に後悔しましたが、
狭い世界なんで色んな噂がたってもと思って躊躇しちゃいました

今だったら見せるのにな~

学生時代の話

多分、自分の中でM願望が目覚めた、
学生時代に遊んでいたコの話です。

裏原とかのセレクト系SHOPが好きそうで、
よくデートがてらBEAMSなどのセレクトショップやカフェなど一緒に行っていて、
一見全然Sっぽくないのに遊んでみたら… ってコでした

やっぱり今迄付き合って来た人にはクンニされるのが恥ずかしくて言えず、
電気も暗くしないとHしなかったくらい恥ずかしかったらしい!です。。。

最初は凄く恥ずかしがっていたコでしたが・・・
太ももから丁寧に舐めたり優しく指でなぞったりしながら、
お腹周辺も執拗に舐めて、いざアソコへ!
すでにびしょ濡れでアナルまでスケベな汁でベトベト^^
もちろんこんなことを口に出して言うと怒ると思ったので、
心の中にしまい優しくひとなめすると…ビクンとのけぞり、またひと舐めするたびに…ビクン、ビクン^^
丁寧に周辺からねっとり舐め上げクリも舌の腹で少し押すように舐めるのが気持ちいい声を一番出すので、
それを繰り返すうちに絶頂へ!!!
もちろんクンニでイッた経験すらないのでかなり恥ずかしい様子でしたが、
それ以来クンニの味を覚えてしまい、徐々にそのコからいっぱい舐めてとおねだりされていました
←嫌いじゃないから全然いいけど
ちょっとSっぽいプレイも色々していたので、
その話は今度書きます~!
プロフィール

コーネル2012

Author:コーネル2012
都内在住、出版社で編集をしています。
ファッション誌と情報系の他、アニメ関係、前はアダルト誌などもやっていました!
洋服やカフェ、カメラやデザイン系、海外旅行、サッカー観戦などが趣味で大好きです(^o^)/
170で75くらい、同棲中の彼女あり(Hレス)ですが、
舐め犬の奉仕活動は内緒です^^
気になった方はこちらまで!
yakisobakaraage2013@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。